昨日の夢は珍しくカラフルで、内容ははっきり覚えていないんだけど、ギリシャ神話の中に出て来る人物(名前は聞いたことも見たこともない)の本を探していたり、タロットのような絵画がでてきたり、少し怖くて、かつ神秘的な夢で、あまり寝付けず、一度うっすら目を覚ました直後、近くの道路で物凄くでかい衝突音がしてそのあと救急車のサイレンが。。。

タイミングがこわかった!

ん−。スピリチュアルなことはあまり信じていないので、たまたまだ!とおもってはいるんだけど、こんなことがたまにあったりするから不思議な気持ちになる。

夢って、人間の普段眠っている脳が信号を送ってくるような感覚になる時がある、っつっても私はめったに見ないんだけどね!

ふぅ。

おはようございま−す!

はい、こんにちはー。
ほんと、まだまだ寒いですねー、この寒さにもそろそろ飽きてきたわ。。。

そんな中私は、ここ数日風邪で寝込んでおりました。久々に40度近い熱が出て、ウンウンうなされておりました。

が、ようやく平熱に戻りまして、普通の生活へ、といっても油断禁物なので、今はなるべく外へ出ず、謹慎中でございます。

こんな時に感じるのは友のありがたみ、何気ない気遣いのメールなどが、一人暮らしのこんな時には心強い。

お気遣いありがとございました。。

さて、ちょいと前になりますが、高校時代からの友人がこちらで舞台に初出演するとのことで、観てきました。

清水あい子ちゃん。http://profile.ameba.jp/aikosunny/
彼女は以前某航空会社のCAとして空を飛び回っていたのですが、突如(と言っても彼女はちゃんと考えていたもよう。。)退社。しゃべるお仕事へと転身。現在はパーソナリティーや、イベントの司会などで活動しています。
そんな彼女がひょんなことから今回お芝居に挑戦すると聞き、これは行かねば、と同じく高校からの友人と共に観にいきました。
「爾汝の社」http://www.redface.jp/index.html
舞台は吉原。そこを取り巻く遊女達の悲喜こもごもな物語で、彼女の役はその物語の中でもアクセントになる役所でした。出てくるまではこちらもなんだかそわそわどきどきしてだけど、
演技は堂々としたもので、途中から、なにも心配せずに物語に入り込めました。
パンフレットのプロフィールに好きな食べ物「ラム肉」と書いてあってところは、ぬかりなく、道産子だ。

で、たっぷり舞台を楽しんだ後はおいしいご飯!
というわけで、私リサーチで行ったお店が当たり!すごくおいしかった。
みよ、この友の美味しそうな顔。。ってこれビールですが。。。

彼女も高校からの友人で、今は二児の母であり、お洋服関係のお仕事でバリバリ働いてる素敵な友です。
http://ameblo.jp/chiem3956/
この日は着物を着てきた彼女。忙しい中でもいつもおしゃれを忘れない心、見習わなければ。。。
なにしろこの方と食べるご飯やお酒はいつもおいしいのです。それはきっと彼女のこの顔がポイントなのだと思います。「おーいしーいー。」と彼女が笑えば世界は平和になります。間違いないです。
ご飯をおいしく一緒に食べれる友達ってほんと大切だ。
また、行こうね。

25日の徹子の部屋。
ゲストは堺雅人。

以前からぜったい見ようと思ってたのに見逃した!

ほかのトーク番組ならさておき、
こともあろうに徹子の部屋を見逃すとは。。。不覚。

ぜったいよかったはず!波長の合いそうな二人だもの!

はぁ。。。

ま、しょうがない、録画している方いたらご一報を!

さて、最近はといえば。。正月から続いていた喉の不調はほぼ完治いたしました!ようやくだー!

フシギなことに喉が完治したあたりから、急に予定、というかやらねば用事などがモリモリやってきて、日々アレコレしています。
一月はON・OFFがはっきりしている月だ。

昨日は午前中、久々に走りました。
一人ではどうにも走る気にはなれなかったのですが、数人で走ったらたのしかった!
最後の坂道で、もたもたしてる私の前をスタスタター!と駆け上がっていく二人!(うち一人はアスリート。)
己の身体のなまりを痛感させられましたー。
帰り際、「一回で終わるなよ〜!」
と、釘をさされたので(笑)、機会があれば次回も参加したいと。

その後はレコーディング。自分曲です。O氏と。正月明けにやるつもりが延期になっていたのでようやくスタート。

今日は夜ドラムREC。私が叩きます。ドラムは下手だけど、叩くのが好きなので楽しみ。
へんてこグルーブがでるといいな。

写真は先日、友に連れてってもらった玉川大師。
すごかった!ほんと。
これはひとつの立派なアトラクションである。と実感した。

写真は今日、家で初めて焼いてみた「ナン」です!カレーと相性抜群でした!
さて、そんな写真とはまったく関係はありませんが作詞を担当せていただいた作品のリリースのお知らせです☆
< release >

■2月7日
玉置成実(single)「思い出になるの?」
■2月24日
玉置成美(album)「STEP」
(「GIVE ME UP」「思い出になるの?」収録)
■3月10日
RSP(single)「旅立つキミへ」
(2月2日よりテレビ東京系アニメ「BLEACH」エンディングテーマでO.A)
偶然ですが、両作品とも、西野カナちゃんでもご一緒させていただいたプロデューサーJeff Miyaharaさんの作曲です。

よろしくお願いいたします♪

椿

ツバキ・・・といいますと、

ウェ〜ルカ〜ム よ〜おこっそ〜にほ〜んっえ〜♪

と浮かんでしまうのは、すごいね。CMのブランドイメージの植え付けって。。こわいこわい。

私が言いたかったのは、本来のお花の「椿」でございます。

大好きな花のTOP5には入るのでは。というくらい、椿が好きです。

ちなみに1位は芍薬(シャクヤク)です。

花言葉、調べたところ、赤:ひかえめな美徳 白:最高の愛らしさ

とのこと。あぁ花言葉も完璧だ。

関東は普通に家のお庭に椿の木があったりしてうらやましい限り。

ただ、散り時の頭ごと突然ボタッ!!と落ちるのはいつも怖い。

でも私はその怖さも含めて古来からの日本らしさがあるような気がして大好きです。

今日たまたま通りがかった神社の階段。

image

散ってなお腐るまでが花の一生。

むしろ朽ちゆく姿がなんとも色香漂い、花の最期は艶。

咳も大分収まり完治まであともうちょい!

で、今日は千駄木在住のTさん案内にて根津を巡る会。

以前訪れた時より、小さくて素敵なお店がたくさんできていて、(もしかしたら気づかなかっただけかもしれないけど)、改めて好きな街だと再認識。

スタートは根津神社。

神前結婚式が行われていました。偶然参拝に訪れていたお客さんたちも見学しながら一緒にお祝い。
厳かで素敵でした。

この神社の向いに、以前谷中にあった「きなこ」というアンティーク着物のお店がありまして、オーナーの金子さんとは5、6年前から知り合いなのですが、久々にお会いしても変わらずに素敵な笑顔の方でこちらまで心が洗われるようでした。
あんなやさしい笑顔ができる女性になりたいなぁ。

途中、谷中墓地にて徳川慶喜のお墓を見た後、道に迷ったのもみんなでいれば怖くない!
一人できてたら絶対こんなに巡れなかった!
さすがのTさんナビで短時間でかなり充実した谷根千めぐりでした。

喉が完治したら、今度は夜バージョンも!ぜひ!

小学校まで渋かった。

昨年の話になってしまうけど、横浜美術館の束芋展。
うまくいえないけど、いつもその世界に飲み込まれてしまう。
鍵穴から他人の私生活を盗み見てしまったような、うしろめたさと恍惚感と常習性のような。
このたびテーマの中のひとつに吉田修一の「悪人」のある登場人物に焦点をあてたものがあって、
その束芋さんの作品から興味を持ち、帰りに早速買って読みました。
読み進めていくところどころで展示で見たイメージが浮かび、こういう感覚で本を読むというのも面白いなと思う。
それほど束芋さんの作品の印象が深かったということなんだろうけど。

で、養生生活ということもありで、そこから芋づる式に読書が続く。

とうとう司馬遼太郎ワールドに足を踏み入れてしまった。

まずは「坂の上の雲」から。

と、ついついはまってしまうと寝る時間も忘れそうになってしまう!

あぁそれでは元も子もない。汗。

下のブログを見て、インフルと勘違いした方からお見舞いメールが届いてしまった!

すいません・・・インフルではないので、ご安心を。

現在は養生中のため、お正月の三が日とは打って変わっての静か〜な生活。。。

なんか、身体が平気なだけに、横たわってるのは時間を無駄にしてるような気がして、ついつい家の中でもあれやこれやしてます。
元気な時はいくらでもぼーっとしてられるのにね。汗。フシギなもんだ。

そんなわけで大掃除でも手が届かなかったところなどを掃除したり、書類整理したり、いらないもの処分したり(ゴミ袋4個くらい出た!さらに粗大ゴミも!)、そろそろとツアーの予習も始めたり、本当はジムにも行って汗を流したい!がそこはもう少しよくなるまで待機。
そんなんしてたら、けっこういままで見過ごしてたポイントとかも見えてきたり、
あーもしかしたら、これはいいタイミングだったかもなぁ。とも思えてきました。

そういえばかのイチローも一人の時間を大切に過ごせることが重要だ。みたいなこと言ってたしなー。
って、イチローとじゃあんま比較になんないけど!アハ!

養生生活脱走して観にいった表参道のギャラリー。(←外出てんじゃん。)

「あー、これは完全に感染してますねー。」

ドクターの第一声。

なんとも回復の兆しの無い喉に嫌気がさして、喉の専門医へ。

気管支炎がこじれちゃってるとのこと。

けっこーやばかったみたい。あー。

「できるだけのことやりましょう!」

と、とりあえずがっつりだされたご老人並みの大量のクスリと吸入器。

今月末からはリハも入ってくるし、その前に本当は自身のレコーディングもしたいところ。

ぬー!!ぜったい治すぞ!!

皆さんもウイルスには気をつけてー!!

む〜。風邪かと思っていたけれど、熱も全く出ず、身体もだるくない。

ただずーっと喉の調子が悪く、咳が出る。

外にはなるべく出ないようにして、養生してるんだけどなかなか治んないなー。

おかげでお酒は飲まず、よく眠っているので、健康体です。

いかんせん商売道具の喉だけが。。。早く完治させたいものだ。

そんな私なので新年会はアルコールなし!ということで、友の企画でリッツカールトンのアフタヌーンティーへ。

女子はやっぱこういうのあがりますね。
ついついついと長居。

その後ミッドタウンをほげほげ歩いていると、友が。。。「なんか、もうおなかすいてきた。。」
「チャーハンとかがっつり食べたい。」。。。「私も。」。。。「私も。」(汗

というわけで夕飯はなんと、「王将」へ!
「うまい!うまいねー!」
先ほどまでのリッツカールトンでの楚々とした様子がウソのようにがっつく女子たち。。。これもまた一興。

あれやこれやたくさん頼んでも、リッツカールトン一人分の料金より安い。。。

と勘定するあたりが庶民です。はい、庶民ですが、なにか?

資本主義に想いを馳せる一行でした。

結論:どちらもうまいもんはうまい