この間、雑誌を読んでたら載ってたレシピで、
高野豆腐グラタンをつくってみました。

すりおろした高野豆腐と豆乳でソースをつくります。

これがなかなかうまかった♪
バター、小麦粉は使わず、とろみづけに片栗粉を少し使うだけ。
ヘルシーでございます。

またつくってみょ〜っと。

時間ができた時は自炊もいいもんだ。

image

☆お知らせ☆

現在、このブログのコメント機能は停止させて頂いてますゆえ、メッセージなどある方はコンタクトにあるアドレスにご連絡くださいませ♪

9月も半ばにさしかかっております。

ようやく朝夕は少しだけ過ごしやすくなってきたものの、まだまだ暑い東京。

急にどっと秋になる日がくるんだろうか?

さて、今更ですが、夏の追記、北海道編。

札幌の夏の恒例行事。ビアガーデン。高校時代の友だちと。

image

そして、ライジングサンロックフェスティバル。
数年前にCHARAおさんで出演して以来行っていなかったのですが、今回初めて、客として二日間どっぷり楽しんだ♪

image

今回、フェスに行って改めて思った。

お客さんは、すごい!

三波春夫先生的に言えば「お客様は、神様です。」

日本にはまだまだこんなに音楽を愛するたくさんの人々がいるんだと、改めて嬉しくなってしまった。

そして、みんなフレンドリー。屋台やいろんなところで席がお隣になると、男女問わずどんどん話しかけられる。
フェスの開放感がそうさせるんだろね。

image

こんな感じに。↑左は半分お仕事で来ていたお友達(テントを休憩場所としてシェアしてくれて助かりました。ありがとね。)、真ん中私、右の男子はこの時、屋台で偶然席が一緒になった人。もう会うことはないだろなぁ。

こちらは白老のアイヌ博物館へ行く途中のお店にていただいた名物「白老牛」
脂が甘くて美味しかった〜♪

image

レンタサイクルで(一人でですが、なにか?)ぐるぐる白老を回ったんだけど、ほんといい土地!緑と海が素晴らしいバランス。

image

image

↑アイヌ博物館に隣接している湖。「ポロトコタン」とはアイヌ語で大きな湖の集落。
アイヌ博物館ではアイヌの歴史、踊り、音楽などを堪能。
鳥のさえずりを口まねするような独特の歌唱法の子守歌に泣きそうになった。
自然と共存し、こんなに美しい文化を持った本来ならば尊敬すべき先住民がなぜ迫害されなければならなかったのだろう。

image

↑アイヌ博物館にて。憧れのトンコリ試奏!両方の指でつま弾きながらなので難しい。弦楽器の進化の手前のワイルドな音、楽しかった!

image

↑北海道犬の子犬もいたよ。

その後は大好きな室蘭のお友達夫婦のおうちへ!
あーほんとにいつ来ても素敵なおうち。

image

夕食は手作りナン&カレー。うます!

image

あっさり和朝食。しみたー。

ここのおうちに来るといつも自分ちよりもぐっすり眠れるという。。。マイナスイオンとか出てるんちゃうかな?
こんなおうち住みたいよぉ。。憧れだ。

つづく。。。

韓国の俳優・チャングンソクさんの曲で、グンソクさんが原作詞、私が日本語詞を担当させていただいた「Stay」という曲のMVがponycanyonさんからyoutubeに公開されていましたのでこちらでリンクさせていただきます。
5月に発売された1stアルバム「Just Crazy」の中に収録されている曲です。
偶然、お相手役の女優の波瑠さん、実は昔ちょっとだけお会いしたことがありまして、世の中狭いなぁ。。と。

朝顔日記。
もうひとつの芽も顔を出し、ついに本葉も出始めましたょ。

いまのところすくすくと育っています☆

image

先日、お友達からいただいた朝顔の種を時期的に遅蒔きと知りながらも、4つのうち2つを蒔いてみました。

蒔く前日にお水に一晩つけ、水やりに気を配りつつも、三日経っても芽は出る気配がなく。。

そこへ来て昨日は豪雨が。気温も低めだし。こりゃだめかな。。と思っていたら、

さきほどベランダに洗濯物を干しに出た際、「やぁ。」と双葉がひらいてるのを発見!

image

わーい!

芽が出るって、嬉しいことですね。久々に種とか植えてみたんで、新鮮です☆

しかし問題はここから。

ここから秋へ向けてどんどん気温が低くなってくると思われ。

果たして遅蒔きの朝顔ちゃんは無事に花を咲かせることができるんでしょうか!?

☆SUPPORT

(鳳山えり)
■9月2日 TAKASHI HAMADA 1st contact
15:00〜国立音楽院パラダイスホール

(CHARA)
■9月26日 ビルボード東京
MTV Unplugged
応募ULR:http://www.mtvjapan.com/unplugged
(PC/携帯共通)
応募期間:8月22日(水)11:00〜9月10日(月)16:00

ライブの模様はMTVにて10月下旬O.A予定

☆RELEASE
■9月12日 竹達彩奈 「♪の国のアリス」

アニメ「けいおん!」のあずにゃん役でもお馴染みの声優竹達彩奈さんのソロセカンドシングル。
カップリングの「CANDY LOVE」の作詞を担当させていただきました。

☆CM
Wing KIREI 後ろ姿キレイブラ&パンツ

歌ってます♪

夏だ〜。って記事を書いてから、気がつけば、もう暦の上では立秋をとっくに過ぎてしまいました。。

相変わらず気まぐれな更新ですいませぬ!

今年はたっぷり夏を満喫しました〜。

更新がおくれて写真がもぅおっつかないょソーリー。

えっと、まずは7月下旬、夏まっただ中、友人と奈良へライブを観に&旅行に行ってきますた。

真夏の奈良。。覚悟はしていたものの、「酷暑」とはまさに。

人生初、大量にかいた汗が服の上で塩になりました!

そんな季節なので、観光名所どこへ行っても混雑しておらず、観たいところはスムーズに回れるという利点も。
(クリックすると写真が大きくなります。たぶん)
修学旅行以来の大仏さま@東大寺

image

鹿もぐったり。笑

image

東大寺の中の二月堂からの長めは最高!Oh!平城京!

image

からの春日大社。ここ、ほんとに楽しかった☆中に入るとご神木の近くに来れる回路があって、入る前に厄払いのあのシャンシャンってふるやつ。。なんて言ったっけ。。とにかくあれを友達共にシャンシャン振りまくってね、どんだけ汚れてるんだろ、私たち。。。と思いに耽る暇もなく、見事な行灯がずらりとならぶ回路を巡り、写経コーナーがあったり、ある意味ちょっとしたアトラクション的な楽しみが随所にありました。

image

帰り道の夕暮れ。

image

からの鶏飯。そしてビール。しみたー。

image

そして宿泊は老舗奈良ホテル。。。というわけにはいかず(はっきりいって高い)、気分だけでもと翌日の朝食を奈良ホテルでいただくことに。

image

美しきのオムレツと絶妙な焼き具合のフレンチトースト。この他にも色々と選べて、なにより、明治にタイムスリップしたかのような素晴らしい雰囲気。今度奈良に来る機会があったらぜひ泊りたい☆

image

からの唐招提寺。仏教の伝道者、鑑真さんのお寺です。私は此処が個人的に一番好きでした。

image

この見事な苔むしっぷりったらもぅ〜♪

image

管理が行き届いていて、見事な静謐な空間でした。暑いけれど、視覚は非常に涼やかな。
普段は眠っているアイデンティティーを呼び覚まされた!アイムジャパニーズ!

image

からの薬師寺。

image

うってかわってど派手な印象のお寺。これもこれで非常に奈良っぽい無骨さと華やかさを持つお寺。
壁画より。お釈迦様の誕生シーン。お母さまの脇腹から生まれてきたそうな。やあ!

image

そしてライブへ。

image

最終日ということで圧巻の5時間!(こんなに長時間のライブを観たのは人生初です。)サポートをされてるミュージシャンの方々も豪華。主役の堂本さん始め、お友達の平岡恵子ちゃん、コーラスのはるちゃん、ギターの名越さんも素敵でした☆皆様、お疲れさまでした!

そして、その後は友と美味しいご飯とお酒のお店で酔いしれ、さらに調子こいてもう一件!と探していたところ。。。旅は道連れ世は情けといいましょうか、奈良の酒好き「さあちゃん」(自称)という女性と偶然出逢い、彼女のナビで二件目へ。。。初めて会ったのにいつのまにか人生相談的な話をするまでに打ち解けつつ、完全に酔っぱらった私たち。。。

image

朝帰り。右;さあちゃん左;私。
翌日は言うまでもなく完全なる二日酔いです。
引き続き酷暑の中、ムカムカする胃腸をおさえつつ、最終日、興福寺と法隆寺へ。
正直興福寺は具合が悪すぎてほとんど味わえなかった。。。あ、でもハンサムな阿修羅像はしっかりと拝見しましたょ。
法隆寺からはだいぶ調子も取り戻し。

image

門をくぐる手前の南北東西まっすぐに伸びた石畳の道には、自分たち以外誰もおらず、まるで飛鳥時代にトリップしたような気分に。悠久の奈良。
ちなみに友はここで何故か禁煙を誓っていた。。。そしてそれは今も守られているらしい。聖徳太子パワー!

そんなこんなで、歩きまくった奈良の旅。ぱんぱんにむくんだふくらはぎで旅の余韻をかみしめつつ帰路につきましたとさ。

今だからこそ行く奈良。
京都ともまた一味違うワイルドさというか、日本という国が建国されていった力強さが今も残っている気がした。
今の日本にもとても必要なパワーかも。
ぜひ、皆様にもおすすめします!
行く際はぜひともこの時代の歴史と美術を少しでも勉強してから行くとさらに楽しいかと。(と、勉強無しで行った私は感じたのであった。)

梅雨前線まっただ中の東京。

毎年、最初にクーラーをつけるまでどれくらい我慢できるかに挑戦していたんですが、
今日はついにがまんできずクーラーをつけてしまった。あぁ、ついにつけてしまった。。

禁煙していた人がうっかり一本吸ってしまった後悔にも似た感(私は吸わない人なのであくまでも予測。。)を味わっています。

そして、ぼーっとすることを気圧のせいにしつつ、ぼーっとしてみたり。

雨。

といえば、先月発売されたチャングンソクさんのアルバムの中で私が作詞させて頂いた曲の中にRainという曲があります。

CMソングにもなってるせいか、私宛のツィッターではグンソクさんファンの皆さんからの反応が一番あった曲でもありました。

この曲の二番のAメロで「雨は降る時を知る」という一節があるのですが、

これは杜甫の「春夜喜雨」の中にある一節。「好雨知時節」という詩から実は影響を受けました。

本来は「よい雨は時節を心得ている」という意味なのですが、

良い意味ばかりではなくても、雨の降るタイミングというのはどこかしらで誰かと誰かの間にドラマを生んでいる、

という意味をこめてRainでは「雨は降る時を知る」と表記してみました。

世に出てしまった詞に関する個人的な意味などは、聞いて頂く方々の世界を限定してしまうような気がして普段はほとんど言わないんですが、梅雨繋がり、ということで、たまには言ってみた。

「Rain」のような憂いの雨もあれば、「好雨知時節」のよに讃える雨もある。

どちらかひとつではなくて、どちらの側面もあるから、素敵なんだと、味わうことができたら、

雨も人も、もっと好きになれるかも知れないですね。

先日のMEGちゃんLIVEの写真が手に入ったょ!
クリックすると写真がおーきくなるよ。
MEGちゃん、ゲストのtelephones、バンドのみんな、弦のお姉様たち、ダンサーのみんなと!

image

赤タイツ人が私です。

image

MEGちゃんのライブは花火みたいです。
みんなでコツコツ仕込んで、一夜に大輪をどかんと咲かせる。
楽しい。また、みんなで大きな花をぶち上げたい!
MEGちゃん10周年おめでとう!

■TV

■6月30日

18:00〜21;00 MUSIC ON! TV
「キューン20イヤーズ&デイズ総集編vol.2」

CHARAおさんのコーラスで参加してます☆