release

■4月21日

ORβIT 「Enchant」

M5.Flor Lunar
Lyrics by Kanako Kato
Composed by HIDDEN SOUND(HSND),HANGANG(HSND),Cho Sung Joon,RF
Arranged by HIDDEN SOUND(HSND),HANGANG(HSND),Cho Sung Joon,RF

日韓7人組ボーイズグループORβITのミニアルバム「Enchant」
M5.「Flor Lunar」作詞で参加させていただきました。
「Enchant」は全編ボタニカルなイメージの漂うコンセプチュアルなアルバムになっていて、
個人的にも花や植物は大好きなのでとても楽しく参加させていただきました。

「Flor Lunar」は月下美人がモチーフになっています。
月下美人は一年にほぼ一度、夜に咲いて朝には散ってしまう花です。
一番美しい時をそのまま閉じ込めた庭。
抜け出したくても抜け出せない甘い想い出。
そんな雰囲気で描いてみました。
ORβITの皆さんの細かな息遣いまでしっとり味わえるバラードになっていると思います。

待ち焦がれていた蕾が一斉に開いてゆくように、ORβITと聞いてくださるみなさまがそれぞれの花を目一杯咲かせますように。

애타게 기다리던 꽃잎이 피어나는 것 처럼
ORβIT이라는 꽃도 활짝 피길 기원합니다.

release

■4月26日

加藤哉子&大沢拓也
「I’m here」

 

不定期に活動している大澤くんとのユニット「加藤哉子&大澤拓也」の音源が初配信されます。

写真家の藤牧徹也(監督)さん、横溝亮平(編集)さんに撮っていただいたMusic Videoも同時に配信されます。

「I’m here」は少し歪(いびつ)で優しい世界。

ありふれた世界はとてつもない凸凹であふれてる。

ちょっと疲れたら、不揃いな椅子に腰掛けて、好きな方向を見て、ひと休みするのもいいんじゃないかな。

各サブスクリプションでご覧になれますので、ぜひ聞いて、観ていただけたら嬉しいです。

各リンクはこちら↓

https://linkco.re/hscfH1ZQ

 

 

 

release

■4月2日

写真家 三浦麻旅子 作品展 「今日の人間」

2020.12.4代官山「晴れたら空に豆まいて」から当日限定無観客生配信されたライブの模様を収録。
写真と画像をオーバーラップしてサイケデリックになった完全版を、三浦麻旅子さんの誕生日4月2日21時から5月2日まで、無料配信!
投げ銭制ですので、お気持ちはこちらからお願いいたします→https://kyononingen-210402-0502.peatix.com
三浦麻旅子さんの写真作品、平岡恵子ちゃん率いるuminosokoの音楽、ATSUSHI TAKAHASHIさんの踊り、それぞれの感性で互いが反応し合う3組の渦、渦、渦、の特別な時間を是非、ご覧下さい。
私はコーラスとフルートで参加させていただきました。

release

■3月31日

CANNABIS 「COUNTDOWN」「How to love me」「妄想R」「経験」

バンド時代にお世話になったワーナーミュージックジャパン(正確にはeast west)さんのご厚意で、CANNABISの1st、2st、3rdsingleとインディーズ時代のミニアルバムが配信で聴けるようになりました。
約20年(ってやばい数字だよねw)の時を経て、なんだか今聴くと少し恥ずかしさもあり、また違う感覚で響く曲もあったりで面白いです。
なぜかいつの間に配信されていた既発の1stアルバム「アストロダンス」と合わせて各サブスクリプションでお聞きになれますので、よかったら聞いてみてください。
Apple Musicへのリンクはこちら↓
https://music.apple.com/jp/artist/cannabis/41262970?l=en
CANNABIS are
Vocal カーチン(加藤哉子)
Key 蔦谷好位置
Gt 大澤拓也
Ba 及川雅啓
Dr 仲村康男
We’re grateful for your support,Warnar Music Japan!

release

■3月14日

Inancle 「Frame of mind」

本日から配信のInancle「Frame of mind」に参加させていただきました。
Inancleは昨年のコロナ自粛期間中に、北海道の音楽仲間のみなさまと何かできることはないかな、というところから始まったプロジェクト。
既に先日、北海道のFMノースウェーブではON AIRしていただいたようです。
こちらの収益は全てコロナの医療関係に従事されている方々へ寄付させて頂きます。

「夜の淵で朝を待つ 埋まらない時を超えて」

泉亮さんの書かれたLyricsの一節で好きな部分です。

小さな力かもしれないけれど、不測の状況下、見えない場所で昼夜頑張ってくださっている方々に支援という形で届くといいなと思っています。

spotify、Apple music、Line music、Youtubeなどで聴けるようになっています。
リンクまとめ→https://linkmix.co/3407243

作詞・作曲・編曲 / Inancle
Inancle are
Vo. 泉亮
Vo. 小山貴弘
Vo. 加藤哉子
Gt. 佐田慎介
Key. Shin
Ba. 堀井慶一
Ds.佐々木和徳
Mix,Mastering:Time Machine Studio

 

 

 

 

 

release

■3月10日

チャン・グンソク「Star」

3月10日配信。
チャン・グンソクさんの「Star」
日本語詞で参加させていただきました。
兵役後初めての3年7ヶ月ぶりに新曲を配信するという記念すべきタイミングで、久々にグンソクさんの楽曲に携わらせていただけて光栄でした。
グンソクさんの日本デビュー曲「Let me cry」でもご一緒したChoi Chul Hoさんら韓国の作家チームの皆さんとも音楽で再会することができてとても嬉しかったです。
色々なことが巡り、巡ってゆきますね。
各リンクはこちら→https://lnk.to/JKSstar
장근석 씨「Star」일본어 가사를 작사했습니다✨
오랜만에 근석 씨 작업에 다시 참여하게 됐는데 인연이라는 게 참 신기하네요.
영광입니다. 감사합니다!

release

■2月17日

あっとくん 「Aces」

あっとくんの1stアルバム
「Aces」収録
*Aces
作詞:Kanako Kato / シマダユウキ 作曲・編曲:シマダユウキ
*瞬間パラドクス
作詞:Kanako Kato / シマダユウキ 作曲・編曲:シマダユウキ
*ザレゴト
作詞:Kanako Kato 作曲・編曲:内山栞
・AcesはBOOTH限定版収録
作詞で参加させていただきました。
プロデュースはすとぷりのななもり。さんです。
先月のワンマンも大成功だったようでどんどん勢いつけてる感あるあっとくん。独特の世界観の中で楽しく参加させてもらいました!
個人的には昔、バンド時代にお世話になってたスタッフさんがあっとくんのライブ制作に携わっていらして再会できたのも嬉しかったです!
各MVはこちら↓
Aces  https://youtu.be/8SZw5X0E4QU
瞬間パラドクス https://youtu.be/4O2FWtTRKxU

release

■1月20日

竹達彩菜 「Dear Dear」

01.『Dear Dear』
作詞・作曲・編曲:ミト(クラムボン)
02.『フラワームーン』
*竹達彩奈スペシャルトーク&ライブ「flower moon」より【LIVE音源】
作詞:加藤哉子 作曲・編曲:小林俊太郎
声優の竹達彩奈さん1stデジタルシングル
M2.フラワームーン(Live ver.)作詞させていただきました🌼
昨年の五月、満月を見上げながら、竹達さんと、ファンの皆さんが繋がっている優しい世界をイメージして書かせていただきました。
竹達さんの楽曲で私が参加させていただいてきた曲は、アップテンポな曲の歌詞が多かったので、今回のような童謡のような優しいメロディに載せる歌詞を書くのもとても楽しかったですし、
竹達さんの中にある柔らかで優しい表情を感じることができて、改めて竹達さんの声での表現の幅の広さに声優さんの凄みを感じたのでありました。

release

■12月26日

あっとくん 「瞬間パラドクス」

あっとくん のBOOTH限定販売の4thシングル「瞬間パラドクス」
M1.「瞬間パラドクス」にシマダユウキさんと共作で作詞に参加させていただきました。
Produce ななもり。作詞:Kanako Kato・シマダユウキ 作曲・編曲:シマダユウキ
以前「ザレゴト 」という楽曲で作詞で参加させていただ時とはまた違った世界観。
あっとくんの楽曲としてはおそらく今までの中で一番爽やかな曲かもですが、随所にあっとくん らしさを感じれるようなセリフっぽい歌詞やツンデレな要素(?)を盛り込んでみたりしながら、
シマダさんのキャッチーなメロディにのせて楽しく参加させていただきました。
1月、2月にはこちらも収録されたミニアルバムも発売決定🎵
YOUTUBEでこちらのMVもご覧になれます。

release

■12月25日

HICO feat.TOMO「STRAWBERRY」

デジタルシングルで発売されたこちらの楽曲に
作詞と少しだけコーラスで参加させていただきました。
一歩を踏み出すことは思ってるより、楽しいことかもしれないよ。と、HICOが手招きしてくれてるような楽曲。
HICOのパフォーマンスにはみんなを照らすHappyなパワーがあるような気がしています。
「STRAWBERRY」は、hicolandでHICOとファンの皆さんが思い切り楽しんでる様子をイメージしながら書きました。
コロナが収束して、早く本当にそんな日が実現できる日をお祈りしています🎵
YOUTUBEで観れるMVもとても素敵です!→https://youtu.be/SnHy1jkdbHo