release

■12月26日

あっとくん 「瞬間パラドクス」

あっとくん のBOOTH限定販売の4thシングル「瞬間パラドクス」
M1.「瞬間パラドクス」にシマダユウキさんと共作で作詞に参加させていただきました。
Produce ななもり。作詞:Kanako Kato・シマダユウキ 作曲・編曲:シマダユウキ
以前「ザレゴト 」という楽曲で作詞で参加させていただ時とはまた違った世界観。
あっとくんの楽曲としてはおそらく今までの中で一番爽やかな曲かもですが、随所にあっとくん らしさを感じれるようなセリフっぽい歌詞やツンデレな要素(?)を盛り込んでみたりしながら、
シマダさんのキャッチーなメロディにのせて楽しく参加させていただきました。
1月、2月にはこちらも収録されたミニアルバムも発売決定🎵
YOUTUBEでこちらのMVもご覧になれます。

release

■12月25日

HICO feat.TOMO「STRAWBERRY」

デジタルシングルで発売されたこちらの楽曲に
作詞と少しだけコーラスで参加させていただきました。
一歩を踏み出すことは思ってるより、楽しいことかもしれないよ。と、HICOが手招きしてくれてるような楽曲。
HICOのパフォーマンスにはみんなを照らすHappyなパワーがあるような気がしています。
「STRAWBERRY」は、hicolandでHICOとファンの皆さんが思い切り楽しんでる様子をイメージしながら書きました。
コロナが収束して、早く本当にそんな日が実現できる日をお祈りしています🎵
YOUTUBEで観れるMVもとても素敵です!

release

■11月11日

ORβIT 「OO」(オーツー)

日韓BOYSGROUPのORβITのデビューアルバムに収録されている
M13「Lazurite」作詞で参加させていただきました。
(作詞: Kanako Kato/ 作曲: Moon Kim, CHUNGYOON/ 編曲: CHUNGYOON)
こちらの曲は6月にYOUTUBEで先行公開されていたのですが、
アルバムの中で聴くと、また違う感覚で聴くことができると思います。
人が、誰かと分かち合おうと、寄り添ってみたり、時に反発しあったりを繰り返しながら、愛することを手探りゆく感じは、まるで星の巡りのよう。
ORβITのみなさまはもちろん、聴いていただけたみなさんのこれからの軌道が美しいものになりますよう、願いを込めました。
SNSでもたくさん詞のご感想などをいただいてとても嬉しかったです。
参加させていただいて、ありがとうございました。

 

release

■3月18日

パク・ボゴム 「blue bird」

M1.Dear My Friend
M3.Come on & join us
M5.空を見上げてごらん
M10.Bloomin’ (Acoustic ver.) 〔Special Track〕

韓国の俳優パクボゴムさんの日本1stアルバム収録
M1.M5.日本語詞 M3.M10.作詞で参加させて頂きました。

日本語詞を担当させていただいた「Dear my friend」はアルバムのリードトラックでTBSひるおび!の4月のエンディングテーマになっています。
今回ご本人が初作詞された「空を見上げてごらん」の日本語詞は、ボゴムさんが詞に込められた素直な想いをなるべく日本語に自然に落とし込めるように意識しました。
これは全く私の個人的エピソードなのですが、この詞を書いているとき、Beatlesの「free as a bird」が、詞の内容もメロディもコードも全く違うのだけれど、頭の中でずっとリンクしていました。なぜだろう。。

twitterでボゴムさんのファンの方々からたくさんリプを頂いてとても嬉しかったです。
いつかこの曲たちがライブで観れる日が来ることを期待しています🌸

많은 예쁜 꽃이 핍니다처럼.정말 감사합니다🌸

 

release

■12月25日

あっとくん「マッドディペンデンス」

あっとくんの2nd singleのM2.ザレゴトの歌詞を書きました。
「ライバー」というネットの世界からの表現方法で活動する人たちを、あっとくんをきっかけに知ることができました。

M-1:マッドディペンデンス
作詞:あっとくん シマダユウキ 作曲・編曲:シマダユウキ
M-2:ザレゴト
作詞:Kanako Kato 作曲・編曲:内山栞
M-3:マッドディペンデンス(カラオケ)
作曲・編曲:シマダユウキ
M-4:ザレゴト(カラオケ)
作曲・編曲:内山栞
M-5:あっとくんとクリスマス!~夜 デート編~
作:あっとくん

support

☆こちらの更新が遅れてましてログになりますがご了承ください!
■12月1日

「Free Fallin vol.2 〜Merry Pretender!!〜」

横浜モーションブルー
open_4:30pm / showtime_6:00pm

jOnO:平岡恵子(vo,g)、Chara(vo,key,g)
若森さちこ(per,ds)、加藤哉子(cho, Instruments)

jOnO (平岡恵子 x Chara)のサポートでコーラス、フルート、シンセで参加させていただきました♪

■11月29日

「The Circle #2」

下北沢 CLUB251
18:30開場19:30開演
前売4500円/当日5000円(1ドリンク600円別)
出演:海の底バンド[Vocal&Guitar. 平岡恵子、Drum. 中幸一郎、Bass. 上田ケンジ、Guitar. 名越由貴夫、Keyboard. 細海魚、Keyboard. 五十嵐慎一、Chorus&Flute. 加藤哉子、B.Sax. 吉田隆一]
Guest Musician:
佐藤タイジ(from THEATRE BROOK)、安藤裕子、TIGER、稲泉りん

平岡恵子ちゃん率いる海の底バンドのイベントにコーラスとフルートで参加させていただきました♪

 

release

■11月11日

Shine Relish Organization
「Love Philosophy」

北海道をベースに様々なアーティストのプロデュース、トラックメイキング、キーボーディストとしてご活躍のShinさんのソロプロジェクト「Shine Relish Organization」のアルバムに、M6.Crocus feat.加藤哉子で作詞、ボーカルで参加させていただきました。

その他参加のアーティストの皆様も北海道内外で活動する素敵なミュージシャンの方々です。
元々この曲はずいぶん前にいただいていて、そのままになってしまっていたもので、今回ようやく形になりました。
いただいた当初に原型だけは書き留めてあって、仮タイトルは「球根」w
全体を書いてみてから球根の植物の中でこの曲にいちばん当てはまる花の名前を曲名にしました。
今年の秋に帰省していた時にしんさんの鶴の一声で急遽書き上げて、すぐ録音して、長い間眠っていたものがいきなり芽を出した、みたいな、まさに曲の内容のような感じのレコーディングでした。

11月11日に配信スタート、CDはライブ会場で発売されるようです。CDの全国リリースは追ってお知らせとのこと。

release

■10月23日

CIX
『HELLO ChapterⅠ. Hello, Stranger(Japanese ver.)』

今年の7月に韓国でデビューしたCIXの日本プレデビューアルバム収録
M6.Movie Star -Japanese ver.
韓国でのデビュー曲「Movie Star」の日本語詞
M7.My New World の作詞を担当しました。

両曲とも作曲チームはK-POPで活躍中の韓国やアメリカ、ヨーロッパで活動する皆様。
バキバキに仕上がったトラックを聞きながらの作業はとても楽しかったです。
M6.のMovie Starは少しアダルトさ漂うアーバンポップな楽曲。
元の詞の内容を生かしつつ、日本語で色気を出せたらな。。とチャレンジしました。
M7のMy New Worldは日本限定オリジナル曲で、トラックから感じる壮大な世界観と、
CIXは新人ながらもWannaOneで活躍したベジニョンさんやMIX NINEやYG宝石箱で知っていたイビョンゴンさん、キムスンフンさんもいらっしゃるので、おそらく様々な葛藤の中から強く進んで来たメンバーであること、それを応援してきたファンの皆さんの気持ちをふまえて、これから進んでゆく未来が強く永く輝くものであるよう、そんな意味をこめて作りました。
CIX 「My New World」MV↓
https://youtu.be/rlYAk9M8q7I

live

■10月26日

「マルブンノイチ」

時間:13:00〜14:30

場所:兵庫県西脇市商店街

横尾忠則さんの出身地でもある兵庫県西脇市の素敵なマーケットイベントにトリマトリシカで参加させていただきます。
楽しそうな催しものやお店がたくさん。楽しみです。
関西方面の皆様、ぜひ秋の行楽がてらいらしてくださいませ〜。

 

 

live

■10月9日

「HIGH BRIDGE LINER 133」
出演: 加藤哉子&大澤拓也 アサダマオ 小野眞一
開場/開演:19:00/19:30
料金:前売¥2000/当日¥2300 (1ドリンク¥500別)
場所:渋谷SONGLINES  03(5784)4186
お久しぶりに渋谷ソングラインズでライブです。
私たちの出番は3番目、21時10分から。
お仕事後でもよろしければふらり〜♪